おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

弦楽器製作 修理

オールドチェロ 仕上がり

オールドチェロの修理も最終面です 駒の一番細い弦が当たる部分には 食い込み防止の為に薄い牛皮を 貼っておきます 東京音楽大学時代に楽器庫の管理をしておられる方から頂いた古いティンパニの皮です タンバリンの修理なんかに使うそうですが話をしたら余っ…

チェロの内部

今日はチェロの内部のお話です まぁ修理するか製作する人しか見られない場所なので プロの奏者でも知らない人が多いです 一般の方には全く興味が無いでしょうね これは楽器の下にエンドピンと言う 棒があるのですがその土台から 外した穴からの写真です 以前…

オールドチェロ 駒の製作

駒が割れていたオールドチェロの為に 新しく駒を作るのですが なんと言う事でしょう 仮に立てた古い駒が表板にピッタリ このチェロの為に取っておいた様な感じです こんな事は滅多にありません お客さんと話をして 古い駒の方がこのチェロには合うだろうと言…

オールドチェロ メンテナンス

傷がたくさん付いています 駒が無い状態でテールピースを付けっぱなしにしてあったので テールピース裏の金属が擦れた跡が がっつり付いています これを綺麗にしていきますが楽器の雰囲気を壊さないようにしないといけません いろいろなテクニックを使って傷…

駒割れ オールドチェロ

今日は駒が割れた古いチェロの修理に お客さんがいらっしゃいました 見事に割れています 全然使わずに家にあるのだけど 壊れたまま放っておくのは嫌なので 修理しておきたいとの事です 治ったら使おうかなぁとおっしゃっていました 駒は交換します 他を見る…

5弦チェロ 駒の細部仕上げ

前回までで駒はほぼ出来上がったのですが 細部の仕上げが残っています この作業は言ってみればただのオシャレなので やらない職人さんもいます ハートの内側にある髭みたいな装飾を尖らせて、ハートの内部を綺麗にします 正直に言ってこんなところ一生懸命や…

5弦チェロ 駒の製作 終盤

上ナットと魂柱もできたので 駒を仕上げにかかります チェロはかなりの弦圧がかかって 駒の足が広がるので 駒足スプレッダー と言う道具であらかじめ足を広げてから 表板の曲面に合うように足裏を仕上げます 表板に傷が付かないように養生して 紙やすりを敷…

5弦チェロ 上ナット と 魂柱

前回までで指板ができたのですが 今までの指板よりラウンド具合が違うので少し上ナットの高さが足りないです なので上ナットを作っていきます 作ると言っても1からすると時間がかかるので今回は1枚付け加えて高さを変えます ピッタリ隙間無く合わせて接着し…

息子 の 優しさ

今日は天皇即位の日で祝日なので 保育園はお休みです 午後になって娘がお昼寝をして 息子はトムとジェリーのDVDを見ると言うので その隙に少しでも作業を進めます 作業をしているとドアが開いて息子が立っています 何も言っていないのに お茶とお菓子を持っ…

5弦チェロ 指板の側面

今日の保育園のお迎えは雨だったので 娘を家までフル抱っこ そんなこんなで腰が痛いのが一進一退 なかなか治りません 左耳は超徐々にですが良くなってきてるのかな 新しい指板が無事に接着できましたので 側面を整えていきます 両側に数ミリはみ出るように計…

5弦チェロ 指板の取り付け

前回 指板の取り外しをしたので ネック面を整えておきます 整ったら新しい指板と合わせて 隙間なくピッタリ付くかをチェックします さていよいよ接着です 失敗すると 元も子もないので 気合いを入れて作業します まずチェロを寝かせて置きます 膠(にかわ)と…

5弦チェロ 指板の取り外し

指板の裏側の溝を綺麗にします 溝は必要ですがこんな所綺麗にする必要は全くありません 音にも関係ないですしね でも職人としては綺麗に仕上げておきたいのです あとは おそらく僕の死後の話ですが 僕はここまでやったよ 大事に扱ってやってね と言う次の職…

指板の裏側

今日も真っ黒になりながら指板の製作です 元々のコントラバスの指板のままでは厚すぎて重すぎるので薄くする作業をします 指板用に作った台の上に固定して削ります 力がいるので汗だくです しかも黒い粉だらけです 薄くなったら中心に線を引きます 指板の裏…

指板で真っ黒

今日は晴れているので すまい給付金の書類を提出しに行きます 提出場所は市役所とかでは無く 普通の企業 協力企業なんでしょうが 普段全く行かない会社なので なんだか変な感じ 提出書類を見てもらうと ローンの契約書のコピーに収入印紙が無いから受けられ…

リニューアルしようかなぁ

悩んでおります ずっと悩んでおります 5弦チェロの事です なにせ世の中に無い物を作ったので 実際に演奏しながらいろいろ実験して 調整をし続けております だいたいこれでいいかなって所まで来たのですが パーツを削ったり付け足したりいろいろしてあるので…

公園 そして チェロの引き渡し

今日は朝からずっと頭が痛いです 薬を飲んでもなかなか治りません 午後からお客さんがチェロを取りに来るので遠くにも行けないので 近所の公園でしばらく遊ぶ事にしました 暑い日です 帽子が必要です お兄ちゃんが行きたいと言ったのは この前町内の地蔵盆を…

チェロ駒の製作 完了

今週は息子、娘と相次いで発熱、呼び出しがあったので なかなか思い通りに作業が進まなかったのですが 2人とも元気になって保育園に行けたので作業を完成させます 駒の製作の続きですが 足についているトンガリ部分と 中央のハートと部分など 装飾的な部分を…

チェロ 駒 の 製作 そして…

今週はお客さんのチェロの駒を作ります 元の状態は 一番低いC線で5ミリ位 弾くと指板にビリビリ当たります これでは低すぎます では目指す高さを測る為にリフターを使って高くします 最低7ミリは必要ですね まずは目指す高さが決まりました 次は駒の足の裏が…

弓の毛替え 黒い毛 白い毛

弓の毛替えと新作弓の毛の初張りを今日はやりました まずは毛束から必要量を取り 選別作業をします 糸で縛って外れないように処理します 切り揃えたらライターで焼いて端が玉になるようにして外れないように処理します 次はフロッグの楔を作ります これは楔…

バロックボウ と モダンボウ

弓の反り直しの依頼でバロックボウがうちに来ました 秘密のテクニックで反りを直しますが せっかく珍しい弓が来たので バロックボウとモダンボウの違いを比べてみたいと思います モダンボウが確立されたのは1800年代 フランス、パリの弓職人のトルテと言う名…

弓 の 分解 クリーニング

毛替えをする前に弓の分解掃除をして綺麗にします 掃除する前はこんな感じですね 所有者さんも気にしていましたがずいぶんと青サビも出て汚くなっています 後ろのネジを外してフロッグを外します 弓先は木の楔で毛を留めてあるので 外します フロッグのほう…

楽器問屋での 仕入れ

娘の下痢も収まって今日はお兄ちゃんと2人で元気に保育園に行けました 今日は僕も動く時間があるので思い切って楽器問屋に必要な材料を仕入れに行きます 家から2時間くらい電車に乗って到着です ここは楽器店や製作、修理をする人が来る仕入れ問屋さんです …

遠くからのお客様

今日はわざわざ浜松からチェロの修理の為にお客様が来て下さいました 間に僕のチェロケースがお邪魔してます チェロを診て、話を聞くと 弦高が低すぎるのでピッツィカートをするとバシバシ当たるとの事 弾いてみると確かに低すぎる ピッツィカートするとすぐ…

チェロ弓の製作6 弓の仮反り付け

ラッピングもできたので次は反りを仮につけます 仮にでも反りをつけておかないと毛を張って試奏ができません 現在の何もしてない状態はこんな感じです 軽く反ってますね 天然木なので乾燥していく段階で反ったりはしています まだ全然反りは足らないので熱を…

チェロ弓の製作5 ラッピング

さて、次の工程はラッピングです 今回は糸で巻いてトカゲ革を巻きます 緩み無く、重ならない様にしないといけないのでかなり集中力がいります 左手で写真を撮っているので撮れないのですが 左手の親指の爪で隙間を無くす様にぎゅーっと締め続けるので爪の所…

チェロ弓の製作4 くさび穴と仕上げ磨き

さてチェロ弓の製作の次の工程は チップにくさび穴を開けていきます まず穴のデザイン計算して書きます そして作業中にシャープペンの線が消えない様にアートナイフで線を付けておきます アートナイフはこれを使っています // リンク ナイフの刃はこちらの曲…

チェロ弓の製作3 本体の整えとフロッグの仕込み

ぼちぼちと進めているチェロ弓の製作 家事をして製作 ドボコンの練習して製作 合間にちょっとずつ進めています vcken.hatenablog.com vcken.hatenablog.com チップの接着も無事に終わり 四角形の本体を八角形に そして丸になるように削っていきます ヘッド部…

チェロ弓の製作2 四角柱製作とチップの取り付け

vcken.hatenablog.com チェロ弓の製作、次の工程は 中止を測って線を引きます そこから想定の幅になるように印をつけて削っていきます いろんな鉋や鑢を使ってを使って削ります 読みにくい漢字が出ましたね 鉋は「かんな」 鑢は「やすり」 です 大工道具は難…

チェロ弓の製作 ヘッドのデザインと削り出し

今日からチェロの弓を作ろうと思い立ち 製作を開始しました 元々はこんな感じの物を仕入れています 頭はこんなの 材料の名前は Pernambuco ペンナンブコ、フェルナンブコ、ヘルナンブコなど言われております ブラジル原産の木で、別名がパオブラジル、ブラジ…

バイオリンのメンテナンス 仕上げ

これまでの作業でピカピカになった本体のセットアップをします vcken.hatenablog.com vcken.hatenablog.com のだが、今日はお買い物行って ホームレッスンやって 晩ご飯作って 保育園にお迎え行って 山田音楽院で夜にレッスンやって 帰ってから寝かしつけや…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村