おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

F字孔と周辺の仕上げ

 

 

ナイフなどでS時孔まで掘れましたが

これをF字孔になるように仕上げていきます


f:id:vcken:20211013155810j:image
f:id:vcken:20211013155908j:image

 

ナイフや彫刻刀ではまだまだ綺麗じゃ無いので

 

f:id:vcken:20211013160334j:image
f:id:vcken:20211013160336j:image

 

精密ヤスリを使ったり紙やすりを丸めたりして

綺麗な断面を仕上げます

 

f:id:vcken:20211013160718j:image

 

この部分の尖った場所は木目の関係で

すぐに欠けてしまいます

とても注意しながら作業します

 

f:id:vcken:20211013160854j:image

 

 

 

こう言う場所もバリが出ているので

f:id:vcken:20211013161000j:image

 

 

全て綺麗にします

f:id:vcken:20211013161053j:image

 

 

さてF字孔に必要な切り込みを作ります

 

アートナイフで三角形に切っていきます

f:id:vcken:20211013161315j:image

 

 

この切り込みはデザインだけでなく

駒の位置を表していますよ

f:id:vcken:20211013161740j:image

 

これでやっとF字孔になりました

 

 

最終的に気になる場所を綺麗になるように

仕上げてやっと出来上がり

f:id:vcken:20211013161544j:image

 

f:id:vcken:20211013162741j:image
f:id:vcken:20211013162743j:image

 

裏側も割れずに綺麗に出来ました

 

 

さてお次はF字孔の外側を少し削ります

f:id:vcken:20211013162011j:image

 

 

立体感が出る様に削ったほうが

かっこいいので削りますが

絶対必要な作業では無いので

やらない製作者もいます

 

f:id:vcken:20211013162249j:image
f:id:vcken:20211013162246j:image

 

こんな感じで立体感が出ます

楽器を見る時はこんな所も

気にして見てあげると

製作者は喜びますね

 

これでF字孔の製作作業が終わりましたが

表板はまだバスバー取り付けと言う作業があります

 

これがまた大変なんだな〜