おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

バスバーの製作と取り付け

 

 

さてバスバーの製作ですが

これもまたきちっと製作するのは難しいんですよ

 

 

まずバスバー用のスプルースを必要な長さに

カットします

f:id:vcken:20211019221438j:image

 

 

カットできたら左右を削って

厚みの調整をします
f:id:vcken:20211019221430j:image

 

 

直線の状態で乗せたらこんな感じ
f:id:vcken:20211019221435j:image

 

 

当たり前ですが曲面に乗せているので

かなりの隙間があります

 

 

これはバスバーを取り付ける位置の

印を付けている所
f:id:vcken:20211019221433j:image

 

 

小さな印をシャーペンで付けます
f:id:vcken:20211019221427j:image

 

 

この場所は計算で出した場所です

 

 

その場所の曲面に合うように削っていきます

 

まずは鉋で大雑把に削ります

f:id:vcken:20211019214229j:image

 

 

鉋でこのくらいまで表板に近づけてますよ
f:id:vcken:20211019214235j:image

 

 

でも鉋だけだとまだまだ接地率が低いので

もっとピッタリと合うようにします
f:id:vcken:20211019214226j:image

 

このピッタリ合わせるのがもぅ大変

腕の見せ所ですが

残念ながら箱が閉まってしまうと

見えないですね

 

 

先程ピッタリと合っていた物ですが

置く場所を変えて見ますと

f:id:vcken:20211019224113j:image

 

こんな風に隙間ができます

曲面は場所によって違うので

確実に決めた場所でピッタリと合う様に

必死に頑張ります

 

 

そうして出来上がったバスバーを

膠で接着

f:id:vcken:20211019222041j:image

 

いい感じに接地していますね

ホッとします

 

 

接着できたらこれも計算で求めた

高さをデザインします

f:id:vcken:20211019222252j:image

 

 

まずは鉋でざっくり削ります
f:id:vcken:20211019222257j:image

 

 

高さができたら丸みをつけます
f:id:vcken:20211019222250j:image

 

 

だいたい鉋でできたら紙やすりで整えていきます
f:id:vcken:20211019222255j:image

 

 

だんだんバスバーらしい形になってきましたよ

f:id:vcken:20211019222513j:image

 

 

両端は少し削って綺麗に整えます
f:id:vcken:20211019222518j:image

 

 

まぁ音にほとんど影響無いし

手間と時間もかかるし

箱を開けない限りは見えないしで

やらない製作者もいますが

僕はこんな見えない場所でも

少しでも綺麗にしてあげたいので

やっぱり手間を惜しまずやります


f:id:vcken:20211019222515j:image

 

 

最終的に全て綺麗になっているかを

チェックしながら丁寧に仕上げていきます

f:id:vcken:20211019215648j:image

 

 

バスバーは音に関わる大切なパーツですが

見えないし、プレイヤーもプロの人でさえ

知らない人も結構います

 

なので手を抜き放題なのですが

子育て同様 製作する楽器も恥ずかしく無い様に

見えない場所もできるだけ丁寧に育てるように

製作するよう心がけております