おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

内部仕上げと箱閉め

 

 

ついに最終月、12月になりましたね

作業は進んでいるのですが

ブログは全く進んでいない今日この頃です

 

ちょっとまたやる事がふえちゃったんでね

 

 

さて前回は裏板を仕上げた所まで書いたので

今回は箱閉め作業となります

 

先ずは横板と裏板を膠で接着

f:id:vcken:20211202093814j:image

 

 

通常はこの時点では型枠から横板は外れていないのですが

今回は事情があって外れております

 

型枠からズレてしまうのでクランプをたくさん使ってなんとか形を型枠に合う様にしています

 

 

 

問題なく接着ができたのでクランプと型枠を外して内部を仕上げていきます

 

ライニングはまだ板の形そのままです
f:id:vcken:20211202093802j:image

 

ライニングの大きさ、厚みって作者によって

バラバラですよ

機会があったらF字孔から覗いてみると見えますよ

 

 

安物なんかは見えない部分なので

以下の作業をはしょってほったらかしの楽器もあります

 

 

コーナーブロックも削って必要最小限にして行きます
f:id:vcken:20211202093759j:image

 

 

ライニングは板のままなので角を落として

滑らかな状態にします

 

先ずは小さな鉋などで角を大雑把に落として
f:id:vcken:20211202093812j:image

 

 

自作のいろんな形のスクレーパーを使います
f:id:vcken:20211202093804j:image

 

はみ出た膠とライニングを落としながら綺麗に仕上げていきます
f:id:vcken:20211202093809j:image

 

 

だいたい綺麗になりましたね
f:id:vcken:20211202093757j:image

 

 

まだ表板側のライニングは綺麗にしていないのでこちらも仕上がったら表板を接着して

箱閉めをします
f:id:vcken:20211202093807j:image

 

 

型枠を早く外したので横板に歪みが生じて

なかなか苦労しましたが

なんとか収まる事が出来ました

f:id:vcken:20211202095747j:image

 

 

これで仕上げは残っているけど

ようやく楽器のボディができて一段落

 

でも完成までまだ半分くらいかなぁって所です