おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

裏板の仕上げ

 

 

箱にする前の最後の作業は

裏板の仕上げです

 

裏板を先に仕上げてしまうと

表板を作っている間にかなり反ってしまうので

仕上げ作業は後に回しています

 

まずは鉋でゴリゴリ大雑把に削ります

f:id:vcken:20211027022543j:image

 

 

裏板のメイプルは固くてしっかりした木なので

とっても大変

 

 

ちょくちょく鉋の歯を研ぎながら

ぼちぼち進めて行きます
f:id:vcken:20211027022547j:image

 

 

鉋も何種類かを使い分けて削って行きます
f:id:vcken:20211027022533j:image

 

 

 

ようやく全体的に削れましたね
f:id:vcken:20211027022540j:image

 

 

手のひらの鉋があたる場所は水ぶくれが

よくできます

 

 

次に曲面ヤスリで鉋傷を取っていきます
f:id:vcken:20211027022545j:image

 

 

これをしておかずにいきなりスクレーパーをすると

時間もかかるし凸凹するので綺麗に仕上げにくくなります

 

 

そして鉋傷と凸凹をならしたら

各種スクレーパーで仕上げの作業をします
f:id:vcken:20211027022550j:image

 

 

始めたての頃は紙やすりで仕上げていましたが

今ではスクレーパーのほうが好きですね

これは職人の好みです

 

 

スクレーパーが終わると杢も出てきて

とても綺麗
f:id:vcken:20211027022528j:image

 

 

ガイドのシャーペンの線も消しゴムで

綺麗に消しておきます
f:id:vcken:20211027022538j:image

 

 

まぁこれも音には影響しないし

内側で見えないので

忘れてたのか面倒くさいのかわからないけど

線が残っている楽器もありますね

 

僕は少しでも綺麗な方がいいんで

消しておきます

f:id:vcken:20211027022530j:image

 

 

さてこれで裏板が仕上がりました

f:id:vcken:20211027022535j:image

 

 

ラベルを貼ったらやっと箱にできます

が、

箱にするのもちょっと一苦労があるんですよ