おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

石板 と 紙やすり

 

 

今回の作業はしょっちゅうやらなくていいのが救いですが

とても面倒なので好きではありません

 

何かと言うとタイトルにもありますがこれ

f:id:vcken:20200805180252j:image

 

石板に貼ってある紙やすりを張り替えます

 

張り替えのタイミングは次にやる作業の前にやります

 

 

どんな作業でしょうね〜?

 

 

まだ使えると言えば使えるのでヘラで丁寧に剥がします
f:id:vcken:20200805180259j:image

 

 

ちょっとした作業にはこれで十分なので

取っておきます
f:id:vcken:20200805180303j:image

 

 

テープを剥がしたら

アルコールでノリ成分などを綺麗に拭き取ります
f:id:vcken:20200805180306j:image

 

 

下手に何かが残っていると段差ができるので

丁寧に掃除をしておきます

 

 

 

測った事が無いのでせっかくのこの機会に

体重測定をしてみます


f:id:vcken:20200805180245j:image

 

 

43.7キロですね

重いです

持ち上げるのも一苦労

 

でも引っ越しの時は自分で運んで持って来たので

お姫様抱っこはまだできるかな?

 

 

大きさは

90センチ×60センチ×3センチあります

 

特別に注文して作ってもらいました

 

表面は鏡面仕上げでピカピカです

 

バイオリン、ビオラを作っていた時は

ガラス板を使っていましたが

チェロには小さすぎます

 

ガラス板ではかなり分厚くないと平面がキープできず しなってしまうので

石で作ってもらいました

 

 

さて綺麗にした石板に薄い両面テープを貼ります
f:id:vcken:20200805180311j:image

 

 

隙間が出ないように気をつけながら

真ん中から端へと貼りますf:id:vcken:20200805180255j:image

 

 

ふぅ、ようやく半分
f:id:vcken:20200805180249j:image

 

 

ずっと前傾姿勢なので腰にきます

 

 

しばらく休憩の後

気合いを入れ直して残り半分を仕上げます

 

ようやく完成
f:id:vcken:20200805180242j:image

 

 

これで次の作業の準備ができました

 

無理せず腰が治ったら頑張ろう

 

 

 

今回使った紙やすりは

空研ぎヤスリ120番です

 

 

[http://

:embed:cite]