おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

165年前のチェロ 箱閉め

 

 

膠の準備もできたので次の準備は

クランプの準備です

 

ネジで締めるのですが箱閉めは

膠が乾くまでの時間との勝負

 

作業をする時に慌てないようにあらかじめ必要な長さに準備しておきます

 

でもね、大量にあるんよこれが…

f:id:vcken:20200407143115j:image

 

数えてみると写真には42本

仮止めに使っているのが10本の

合計52本あります

 

一つ一つ長さを調整してその時に備えます

 

さて、膠の塗り方ですが仮止めのクランプを緩めつつ写真のようにヘラで流し込みます

f:id:vcken:20200407143419j:image

 

 

1人で黙々と作業しているので作業中の写真が撮れないのが残念です

 

 

全部塗り終わったらはみ出て流れ出している膠をプラスチックの柔らかいヘラで取ります

f:id:vcken:20200407143603j:image

 

しばらくはゼリー状なのでその間になるべく取っておきます

 

そうしておくと後の掃除が楽にできます

流れ出たまま固まるとまた溶かして掃除するのは面倒なんですよ

 

そしてたくさんのクランプを掃除しつつドンドンはめていきます

f:id:vcken:20200407143838j:image

 

52本使い切りました

まぁこんなにつけなくてもいいんですが

せっかくあるので使っちゃいます

 

持ち主さんは気がついていないんですが

楽器の一番下部の横板も浮いているので

なんとか膠を流し込んで接着しておきます

f:id:vcken:20200407144104j:image

 

修理っていろんな症状があってその時に方法を考え無ければいけなかったり

道具なんかも自作でやらなきゃできなかったりで、とても頭と経験が必要です

 

僕もまだまだ一生修行です

 

www.oginoken.com

www.oginoken.com

www.oginoken.com