おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

チェロ弓の製作 ヘッドのデザインと削り出し

今日からチェロの弓を作ろうと思い立ち

製作を開始しました

 

元々はこんな感じの物を仕入れています

f:id:vcken:20190710193650j:image

 

頭はこんなの

f:id:vcken:20190710193713j:image

 

材料の名前は Pernambuco

 

ペンナンブコ、フェルナンブコ、ヘルナンブコなど言われております

 

ブラジル原産の木で、別名がパオブラジル、ブラジルボクと言うものがあります

 

ブラジルと言う国ができる以前からそう呼ばれていてこの木の名前がブラジルの国名になったそうです

 

現在では絶滅危惧種に指定されており、ワシントン条約のリストに載っているので新規の輸入がストップしているそうです

 

僕ももっと材料が欲しいけどもうどこを当たってもありませんでした

 

材料のありかを知っている方がいたら

教えていただきたいです

 

 

製作を始めた時に急いで在庫にあるものを買ました

 

そんな貴重な木材を使うのですからいいものを作らなきゃね

 

 

 

まずヘッド部分のデザインを描きます

f:id:vcken:20190710194753j:image

 

 

年月が経ってこげ茶色になってますが削ると鮮やかなオレンジ色が出てきます

f:id:vcken:20190710194903j:image

 

 

ヘッドの形が大体できました

今はヘッドはここまで

全体を作りながら考えつつ仕上げて行きます

f:id:vcken:20190710195135j:image

 

 

今日のスタッフさん達です

いい仕事をしてくれます

 

f:id:vcken:20190710194936j:image

 

 

 

終わったら手を洗います

毒性があるので人によっては花粉症みたいに涙や鼻水が止まらなくなったり

手がかぶれたりします

 

そのせいで弓の製作を諦める方もいるそうです

 

しかし、鈍感な僕は何にも起こりません

ありがたいです

 

 

元々赤い染料に使われていた木材なので洗うと色が出てきます

f:id:vcken:20190710195721j:image

 

 

洗いながらの写メは難しい

 

 

ニスの赤を出すのにも使うので削りカスは取っておくんですよ

 

 

こんな感じで弓の製作を開始しましたが

いろいろやる事がある中でぼちぼち進めるので

はてさて完成はいつになるんでしょうね?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村