おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

次回は 世界初演の ドボルザーク チェロ協奏曲

第3回の関西大学OB交響楽団の演奏会も無事終了し、次回の演奏会が公表されました

 

なんと

 

 

 

f:id:vcken:20190416100404j:image

 

次回はドボルザークのチェロ協奏曲に決定しました

今回の第3回のプログラムの最後に載っております

 

 

ソリストは私、おぎのけん です

f:id:vcken:20190416224125j:image

 

 

 

今回の曲自体は普通のドボコンです

未発表作品の発掘ではありません

f:id:vcken:20190416192949j:image

 

 

しかし、モダンタイプの(普通のチェロはモダンタイプです バロックタイプのチェロと区別してます)5弦チェロで

しかも製作者本人が演奏します

f:id:vcken:20190416193029j:image

 

しかも、しかも弓も演奏者が製作した物です

 

こう言う意味で世界初演のドボルザークのチェロ協奏曲となるわけです

 

指使いや右手の動かし方を覚え直ししなければいけないので混乱しますね

 

世の中に無い物を自分で考えて作ったのでまだ色々と手直しや調整が必要なのでこれからも使いつつ少しでも良い演奏会になるよう本番に向けて整えていきます

 

 

 

 

使用楽器は

5弦チェロ "Cinque canna" (2018年作)

弓 "Bacchetta di Dio" (2016年作)

です

 

vcken.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村