おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5弦チェロ 駒の細部仕上げ

前回までで駒はほぼ出来上がったのですが

細部の仕上げが残っています

 

この作業は言ってみればただのオシャレなので

やらない職人さんもいます

 

ハートの内側にある髭みたいな装飾を尖らせて、ハートの内部を綺麗にします

f:id:vcken:20191101124829j:image

f:id:vcken:20191101124852j:image

 

正直に言ってこんなところ一生懸命やったってほとんど気づいてくれません

 

時間ばっかりかかるし…

 

でもやっちゃうのよね

そう言う性格なのね

 

 

足の上の方についてある尖りも綺麗に尖らせます

 

 

後は全体を見渡して微調整をしていきます

こんな道具を使います

f:id:vcken:20191101125224j:image

 

 

 

 

できたら弦が乗る溝を彫ります

まずは計算してシャープペンシルで印をつけます

 

ここが難しい所

 

あまりよくわかっていない職人さんは均等に各弦の溝を作ります

 

ここが落とし穴

 

 

チェロは特に低い弦に行くほど太くなります

 

弦が太くなるので結果的に低い弦のほうの弦間が狭くなります

 

低い方が振幅が大きいのでそこが狭いと

隣の弦同士が当たって雑音の原因になります

 

かと言って広げ過ぎると弾きにくい事になります

 

どのくらいかはチェロを本当に弾けるのかと

経験が必要です

 

弾けない人には弾く人の気持ちと

弾くために必要な事がわかりません

 

そうして弦の溝を付けていきます

細いヤスリを使うんですよ

f:id:vcken:20191101191251j:image

 

 

さぁ長い事かかりましたがやっと弾ける状態になりました

f:id:vcken:20191101191335j:image

 

ここからまだやる事があるんですよ

ではまた次回

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村