おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ



チェロ弓の毛替え 続き


 

この前中断した毛替えの続きです

 

フロッグの半月リングの所にもくさびがあります

f:id:vcken:20191220152622j:image

 

毛の上に一枚板が挟まっています

 

このくさびで毛を広げて押さえています

 

このくさびも外れ無いようにするには

けっこう神経を使います

 

ここが出てきている弓もたまに見かけますが

壊れたわけでは無いので慌てず押さえておきましょう

 

 

水で濡らしながら櫛で毛を整えていきます

僕は櫛の細かさを変えて何度も整えていきます

f:id:vcken:20191220152949j:image

 

 

整ったら長さを測って縛ります

f:id:vcken:20191220153156j:image

 

これが超大変

長さが微妙なんです

 

今日の湿度、今の時期とこれからの季節で湿度がどう変わっていくか

 

使ったらどれだけ伸びるか

 

など色々考慮して長さを決めます

 

ここは各職人の経験がとても大切です

 

馬の尻尾の毛は天然物なので

とてもよく伸び縮みします

 

左右の張り具合も調節します

 

 

そして弓先のくさびをはめます

f:id:vcken:20191220153759j:image

 

 

毛替えはこだわり出すととっても難しい技術です

 

 

 

さて、この弓はニスも随分と無くなっていたので少し塗り直して綺麗にしておきました

 

 

いろいろ作業がありましたがようやく弓も本体も完了しました

f:id:vcken:20191220154142j:image

 

これでまた元気に良い音を出してくれる事でしょう

 

 

www.oginoken.com

 

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村