おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

弓 の 分解 クリーニング


毛替えをする前に弓の分解掃除をして綺麗にします

 

掃除する前はこんな感じですね

f:id:vcken:20190823220420j:image
f:id:vcken:20190823220415j:image

 

 

所有者さんも気にしていましたがずいぶんと青サビも出て汚くなっています

 

 

後ろのネジを外してフロッグを外します

f:id:vcken:20190823220623j:image

 

 

弓先は木の楔で毛を留めてあるので

外します

f:id:vcken:20190823220847j:image

 

 

フロッグのほうの毛の外し方は

 

まず半月リングを外します

f:id:vcken:20190823221149j:image

 

僕は万力を使って外しています

ペンチなどで外す職人さんもいます

 

どちらにせよ傷が付かないように気をつけて外します

 

 

次に底の貝で装飾してあるプレートをスライドすると

f:id:vcken:20190823221031j:image

 

 

中に楔があってそれで毛を留めてあります

f:id:vcken:20190823221355j:image

 

 

その楔を外すと毛が外れます

f:id:vcken:20190823221417j:image

 

 

さて、弓から毛が外れてフロッグも分解できたら金属磨きで磨いていきます

f:id:vcken:20190823221521j:image

 

 

半月リングはツルツル滑って磨きにくいので木の棒を半月状に削った物を作り

そこにはめて磨くと磨きやすいです

 

 

磨く前はこんな感じ

f:id:vcken:20190823221919j:image
f:id:vcken:20190823221923j:image

 

 

だったのが

 

あらビックリ

f:id:vcken:20190823222004j:image

 

机の木目が鏡のように写っています

 

 

この金属磨きはピカールと言います

お鍋やヤカンなどもさっきみたいにピカピカになります

 

磨いてみたい金属があったら試してみたらどうですか?

 

但し、メッキやコーティングのしてある商品はやめたほうがいいかもしれません

 

やるなら目立たない場所で試してからの方がいいですね

 

 

 

弓の木の棹はまた違うクリーナーで綺麗にしてクリーニング完了

 

この作業が終わってから毛替えの工程に入ります

 

ピカピカになると気持ちのいいものです

 

これでまた気分良く練習、本番と頑張ってくれるといいなぁ

って思いながらいつも綺麗にしてます

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村