おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

京都市青少年科学センター

 

息子と2人、男同士で

京都市青少年科学センターに行ってきました

 

ここは昔からあります

調べると1969年(昭和44年)開設だそうです

 

僕の生まれる前です

そういえば同学年です

 

道理で僕が小学生の頃に行っているわけです

 

学校の遠足でも行きました

 

楽しかったので親に頼んで家族でも行きました

 

 

当時は斬新で新鮮な展示がたくさんありました

 

 

今は自分の息子と行く事に感慨深いものがあります

 

 

駐車場は満車の事が多いのですが入り口の警備員さんがどうにかして停められる所を探して案内してくれる優しさがあります

 

 

車を停めて入り口は2階です

f:id:vcken:20190825181453j:image

 

登ると向こうにプラネタリウムのドームがあります

 

ずいぶんサビが出てたのですが

綺麗に塗り直しをしたようですね

 

f:id:vcken:20190825181705j:image

 

 

 

入り口には料金表があります

うちの子は乳幼児なので無料が嬉しいです

f:id:vcken:20190825181734j:image

 

 

入ると息子の好きな昆虫の標本

f:id:vcken:20190825182017j:image

 

 

入ると タネのタキイ さんのブースがあって馴染みのある物や無い物や

いろいろなタネが展示してます

f:id:vcken:20190825181904j:image

 

普段よく食べるけどタネは見ないキャベツのタネとか、それはたくさんの種類がありました

 

 

さて展示場に入ります

f:id:vcken:20190825182411j:image

恐竜がいますね

 

 

おっ、早速お目当てのティラノサウルスがお出迎えですね

f:id:vcken:20190825182547j:image

 

ロボットなので動きます

大きさは平均的なティラノサウルスの3/5のモデルだそうです

 

じっと見ているとなんだか本当に生きている様な感じになってきて引き込まれる良くできたロボットです

 

 

最近は恐竜にハマっている息子は

恐竜図鑑を持って来ているのでそれで調べたり見比べたりしてます

f:id:vcken:20190825183044j:image

 

 

 

タルボザウルスとサウロロプスの前身骨格標本もあります

f:id:vcken:20190825183244j:image

 

 

 

次に行くとこれまた好きな虫のコーナー

f:id:vcken:20190825183338j:image

 

他には水辺のコーナーなんかもありました

 

 

 

ここは2階なので次は3階に行きます

3階の展示はこんな物があります

f:id:vcken:20190825184324j:image

 

3階の展示は昔からある物が多かったです

f:id:vcken:20190825184500j:image

 

 

階段を登ると吹き抜けになっていて

 

 

先程のタルボザウルスがこちらに向かって吠えているようです

f:id:vcken:20190825183728j:image

 

 

ちなみに最近の研究ではティラノサウルスなど恐竜は鳴かなかっただろうとの事でした

 

化石からの研究結果だそうですが

ワニやトカゲなどは鳴かないのと同じですと言う事が書いてありました

 

 

3階にも恐竜やマチカネワニ

f:id:vcken:20190825184213j:image

 

 

僕が小学生の頃、興味を持って見ていた展示がまだ現役で動いていて嬉しさと懐かしさ

そして、長い間よく頑張ってきたね

なんて思いました

 

 

 

息子は光の屈折実験にハマっていましたよ

f:id:vcken:20190825184723j:image

 

 

2時間くらい滞在していましたが全然飽きる様子も無くかなり興奮していました

f:id:vcken:20190825184840j:image

 

 

まだ小さいので使えない展示、実験もあるのですがそれでも十分楽しめました

 

僕が小学生の頃より遥かに楽しくグレードアップされております

 

帰りの車中では大体疲れて寝るのですが

今日は興奮してず〜っと起きて喋っていましたよ

f:id:vcken:20190825185507j:image

 

今回、息子が持って行った

小学館の図鑑 ネオポケット 恐竜

 

大きな図鑑もいいのですが

この図鑑は持ち運びができる上に

かなり詳しく書いてあるのでとても便利です

 

うちみたいに小さい子供だと、大きな図鑑は家でも読みずらそうですが

これなら大丈夫です

 

他にも昆虫や動物などいろいろなシリーズが出版されていますよ

 

 

 京都市青少年科学センターのホームページはこちら

http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村