おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

おぎ の お話し

みなさんうすうす感じておられると思いますが

 

僕の名字は「おぎの」です

 

漢字は「荻野」です

 

「萩野」では無いです

 

 

ん?いっしょやん?

 

って思った そこのあなた

 

よ〜く見て下さいね

f:id:vcken:20191105161135j:image

 

これは[おぎ]

 

下の左側が[けものへん]です

 

 

次に

f:id:vcken:20191105161313j:image

これは「はぎ」

 

下の左側が[のぎへん]です

 

 

 

微妙な違いです

 

間違うのも無理がありません

 

 

酷いときは「萩原 進」と書かれた時があります

 

言いたい事はわかるけど

 

一文字も合っていません

 

 

 

まぁ覚え方は

秋があるのが「はぎ」

 

伸ばして言うと

 

はぁ〜〜 ぎ〜〜

 

なんとなく秋があるでしょう?

 

 

無いのが「おぎ」です

地味です

覚え方は無いです

 

けものへんの方としか言いようが無いです

 

 

さてさて

「荻」も「萩」も

[くさかんむり]があるのですが

 

2つとも植物の名前です

 

萩はこんなかわいいお花です

f:id:vcken:20191105162736j:image

 

秋の七草にも入っております

 

 

 

 

 

荻はこれです

f:id:vcken:20191105163115j:image

 

 

やっぱり地味です

 

 

それって「すすき」ちゃうん?

 

って声が聞こえてきます

 

 

そうです「すすき」と「おぎ」はとてもよく似ています

 

 

漢字のみならず植物界でも

ややこしい存在の「おぎ」

 

しかも地味な方

 

 

写真を載せるにしても違いが良くわからない上に

間違えて載せている写真がたくさんあるので信用できません

 

こちらのtenki.jpの

やまもと こもさんの記事に

「おぎ」の事が詳しく書いてありますよ

 

https://tenki.jp/lite/suppl/yamamoto_komo/2018/10/10/28508.html

 

おぎ の お話しでした

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村