おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

バイオリン の 修理3

バイオリンの修理も最初段階に来ました

 

まずは魂柱ですが

長すぎるのと設置面が良くありません

 

なので調整をします

f:id:vcken:20200204143424j:image

 

出来上がった魂柱を設置します

f:id:vcken:20200204143452j:image

 

魂柱立てと言う道具で入れるのですが

慣れないとなかなかできません

 

僕は関西大学時代からずっとやっているので難なくできますが

 

初心者は1時間経っても立てられず

F字孔を傷だらけにしたりします

 

楽器の下のエンドピン穴から確認します

f:id:vcken:20200204143838j:image

 

魂柱は高い弦側で低い弦側には表板に

バスバーがあって梁の役割と音を楽器全体に広げる効果があります

f:id:vcken:20200204144017j:image

 

駒の足裏がいいかげんな作りなので

きちんと設置できるように調整します

f:id:vcken:20200204144038j:image

 

湾曲している面に合わせるので

難しいんですよ

 

 

綺麗にピッタリ設置できました

f:id:vcken:20200204144211j:image

 

 

さて弦も張り直して

一連の作業が終了です

f:id:vcken:20200204144254j:image

 

とても綺麗に生まれ変わりました

 

大事にしてもらって

いい音をいっぱいだしてね

 

 

 

www.oginoken.com

www.oginoken.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村