おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ビオラ の 調整

今日はプロのビオラ奏者の方からの

依頼で楽器のメンテナンスと

調整をしました

 

まずは現状を知るのと

この部屋での響きを覚えてもらう為に

弾いてもらってから

作業にかかります

 

いろいろな楽器屋さんで見てもらって

みんな言う事が違ってわからなくなったとおっしゃっています

 

まぁそうだね

みんな考え方やポリシー、学んできた過程が違うのでそれぞれ意見が違うのも当然です

 

聞いた感じでは楽器は鳴り切っていません

 

魂柱に問題がありますね

 

ペグがずいぶん入りこんでいます

これもなんとかしましょう

 

駒はずいぶんずれています

 

 

ペグが入り過ぎていて調弦がやりにくい場合はブッシングと言って穴を一度塞いで開け直す

もしくはペグを新しく交換する

と言う作業をしますが

本人は調弦しにくくは無いといいます

 

なので無駄に時間とお金をかけずに

出っ張った部分を綺麗にして

見栄えを綺麗にしてあげます

f:id:vcken:20200207151302j:image

 

弦を入れる穴の位置が悪いペグは

穴を開け直します

f:id:vcken:20200207151711j:image

 

 

魂柱は楽器の中央近くに立っているので

これでは響きません

 

少し長いので調整して入れ直します

 

駒の位置も調整して

弾いてもらうと始めに弾いた時とは

全然響きが変わって良く鳴ります

 

僕も弾いてみます

f:id:vcken:20200207152101j:image

 

でもやっぱりこちら向きの方が弾きやすいです

f:id:vcken:20200207152132j:image

 

とても良く鳴る様になったと

喜んでいただけました

 

この先大事な演奏会がいくつかあるそうなので

よく鳴ってくれたら僕も嬉しいです😃

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村