おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

クリスマスコンサートに堺市へ

 

 

以前から何度も行っている堺市

サンスクエア堺のホール

 

今回は土日の2日間通ったので道中から

どんな所かをつらつらと書き綴ってみます

 

 

 

土曜日の前日リハーサルは夕方の6時から

早目に到着するのでまだ明るいです

f:id:vcken:20201220214843j:image

 

 

最寄り駅はJR堺市駅

結構人がいて賑やかな所です

 

 

ホールに向かうのですが以前から気になる回廊があります
f:id:vcken:20201220214812j:image

 

 

東雲薔薇回廊と言うんですね
f:id:vcken:20201220214815j:image

 

 

東雲って読みにくいですね

しののめ

って読みます

 

 

この一帯は東雲公園 ローズガーデンと言う公園になっていて子供達がたくさん遊んでいました
f:id:vcken:20201220214808j:image

 

 

 

回廊の中はなかなかの雰囲気
f:id:vcken:20201220214757j:image

 

 

そこから横を見ると薔薇がたくさんあります
f:id:vcken:20201220214836j:image

 

 

少し時期が遅いですね

咲いてはいますがもう少ないです

 

 

回廊を通り抜けると練習場所の

サンスクエア堺
f:id:vcken:20201220214851j:image

 

 

ホールのロビーには立派なクリスマスツリー
f:id:vcken:20201220214832j:image

 

 

暗くなって来るとイルミネーションも点灯します
f:id:vcken:20201220214801j:image

 

 

 

舞台上は関大OBオケ同様にソーシャルディスタンス

f:id:vcken:20201220214804j:image

 

 

弦楽器は1人ずつ譜面台があります

通常のオーケストラでは2人で1つの楽譜を見るので距離が近くなります

 

もうどこに行ってもこのスタイルになりましたね

 

 

練習を終えて家に帰る頃はもう夜も遅いです
f:id:vcken:20201220214824j:image

 

 

今回は冬の大三角が撮影できましたね

 

 

さて次の日は始発で出発

夜中のおねしょ洗濯機祭りのおかげで

1時間くらいしか寝て無いんですが

なんだか元気

 

 

京阪電車天満橋駅の直前で地下に入りますが

その時に大阪城が見えます
f:id:vcken:20201220214839j:image

 

 

そこから進んでここは天王寺の駅地下
f:id:vcken:20201220214854j:image

 

 

クリスマスツリーですね

まだ7時過ぎです

 

チェロなんかあったら世間の迷惑だし

自分も座って寝たいので各駅停車で移動するのですが

 

各駅停車オンリーなんて検索方法がないので

いくらなんでもこんだけあれば間に合うだろうというアバウトな感じでいつも移動しています

 

なのでいつも早く到着しすぎるのですが

焦るのが嫌なのでゆっくり時間を過ごします

 

 

天王寺駅のすぐそばには地上300メートル

日本一の高さのあべのハルカスがあります
f:id:vcken:20201220214820j:image

 

でかいです

高いです

僕はまだ行ったことないです

 

いつも見てるだけですね

 

 

そして2日目、本番の日も堺市駅からサンスクエア堺に向かいますが

前から行きたいと思っているこれ
f:id:vcken:20201220214847j:image

 

 

堺市ミュシャ推しです

 

 

初めて入り口に来ました
f:id:vcken:20201220214754j:image

 

 

もちろんこんな朝早くにはオープンしていないので入れません

 

いつも練習や本番が終わると閉まっています

なので1回も入った事がありません

 

 

本番はソリストのみなさん良く練習されていて

いい本番ができました

 

なんと言っても宮崎さんが弾き振りをする

ベートーベンのコンチェルトはとても素晴らしく

カデンツァは圧巻でした

 

アンコールはクリスマスメドレーをアドリブで自在に演奏

 

凄すぎます

 

同じ楽器で無くて良かった

 

同じ楽器であんな演奏聞いたら自分が嫌になります

 

どうしたらあんなに自在に音楽ができるのか?

子供の頃からやっていない僕にとっては

遥か彼方の存在に感じます

 

 

まぁそうは言ってもおんなじ様にはなれないので自分なりにやるしかしょうがないですね

 

 

演奏会は昼本番でしたが

家に到着する頃にはすっかり夜

 

 

木星土星が寄り添って迎えてくれました
f:id:vcken:20201220214827j:image

 

 

再接近は明日かな

こんなに接近するのはおよそ400年前の1623年ぶりだそう

 

400年前と言えば僕たちの使っている弦楽器がアマティーさん達によって確立された頃だなぁ

 

日本だと江戸時代が始まったばかり

 

先人達も眺めていたんだろうか?

 

次回は60年後だそうで

まぁ僕は見られ無いだろうね

 

 

 

 

www.oginoken.com