おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

パフリング の デザイン

 

 

パフリング面ができたので次はデザインをしていきますが

その前に外周がガタついていると

綺麗にデザインできないので

紙やすりを使って滑らかにしておきます

f:id:vcken:20201007144856j:image

 

 

指で触って凸凹が無いか何度もチェックします
f:id:vcken:20201007144907j:image

 

 

 

滑らかに仕上がったらパフリングカッター

使ってパフリングを入れる位置に線を引いていきます
f:id:vcken:20201007144904j:image

 

 

これもブレないように線を引くのは

難しいんですよ

 

僕は1本だけ線を引きますが

パフリング幅で2本引く人もいます

 

安物はパフリングを入れずに書いて

あるだけなので この作業は無いですね

 

現代ではルーターがあるので

それで一気にやっちゃう人もいます

 

機械は失敗した時に一気に取り返しがつかなくなる恐れがありますので

面倒でも手彫りにしてます

 

初めの方は面倒くさくて嫌いな作業でしたが

最近では無心になれる好きな作業になりました

 

 

 

トンガリ部分はパフリングカッターではできないので計算して手書きです
f:id:vcken:20201007144853j:image

 

 

ん?中心からズレてるって?

 

 

でもこれでいいんです

これもプレイヤーは知らない人が多いですが

Cの先端が少し近づくようにします
f:id:vcken:20201007144900j:image

 

 

絶対では無いのでやら無い人もいますが

そうした方が美しく見えます

人類の知恵です

 

ストラディバリウスなどの名器もそうなっています

 

機会があったら見てみるといいですよ

 

 

トンガリ4つとボタン部分を手書きで仕上げてデザインが完了です
f:id:vcken:20201007144850j:image

 

 

さてようやく溝彫りの準備ができましたよ

 

 

 

 

www.oginoken.com