おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

虫食い 補修 と クリーニング

古いチェロを預かっているのですが

 

C線側の横板だけが酷い虫食いがありまして

それを補修します

 

前に誰かが補修しているのですが

しきれなかったのか

また新たに空いたのかわかりませんが

たくさん虫食い跡があります

 

しかも前の職人さんはえらく黒い物で埋めているのでとても目立ちます

 

補修と言ってもいろんなやり方があります

 

今回僕が使うのは薄い茶色のペースト埋めます

f:id:vcken:20200309200148j:image

 

はみ出た部分は丁寧に取り除きます

f:id:vcken:20200309200219j:image

 

 

そして色合わせとニス塗り

f:id:vcken:20200309200300j:image

 

ここまでの虫食いは完全には無くせませんね

 

以前の補修と元の木の色とを考えて

不自然にならないようにします

 

こんな感じであまり目立たなくはなりました

f:id:vcken:20200309200503j:image

 

さて、せっかく弦を外しているのだから

綺麗にしましょう

 

指板にはたくさん松脂などの汚れがついているので綺麗にします

 

かなりいい指板ですね

真っ黒で艶がとてもあります

磨くとピカピカです

f:id:vcken:20200309210743j:image

 

これを取り付けた職人さんは

とても丁寧に磨きあげたようですね

 

本体は古いチェロなのでピカピカにすると変なので雰囲気を損ねないように綺麗にします

 

これで本体の作業がようやく終わりました

 

後は魂柱を調整してから

セットアップして音がようやく鳴らせます

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村