おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

チェロ ペグ の 交換

今日は依頼があって昨日仕入れた

チェロのペグを取り付けます

 

でもその前に今日は朝から山田音楽院で

レッスンがあるので行って来ます

 

 

到着すると新型コロナウイルス対策で

レッスン室は換気の為にドアを全開にして

空気清浄機を稼働させてあります

 

あちこちに除菌スプレーなどを設置して

トイレも紙タオルを用意してあります

 

見えない敵と戦うのは大変です

 

 

レッスンを終えて帰ってから

作業を開始します

 

 

依頼のチェロはどこかの楽器屋さんに

出したら、いつの間にかペグが1本すり替わっていたそうです

 

これがそのペグ

f:id:vcken:20200304202324j:image

 

ローズウッドなのですが

左下のC線のペグだけが黒いのです

 

外して並べると

f:id:vcken:20200304202428j:image

 

一番左が黒いですね

 

はてさて?

すり替わっているのか?

なぜか1本だけ色を塗ったのか?

 

善意なのか?

悪意があるのか?

 

今となってはわかりません

 

でも持ち主さんはずっとこれが気がかりでなんとかしたいと思っていたそうです

 

そらゃあそうだわね

音には影響無くっても気になるわね

 

ペグ交換はその場ですぐって訳にはいかないので預からせていただく時間がいります

 

今回は新型コロナウイルスのせいで

予定が無くなって預ける時間があるそうなので

この機会に交換する事にしました

 

 

まずはペグ穴の調整を行います

f:id:vcken:20200304204241j:image

 

 

穴が大きくなりすぎない様に削るのは極力少なくしつつ整えます

 

 

ペグはこんな道具で穴に合う様に角度をつけつつ削ります

f:id:vcken:20200304204558j:image

 

大雑把に言うと大きな鉛筆削りです

数万円する鉛筆削りです

 

 

でもね

 

鉛筆の木みたいに柔らかくて削りやすい木じゃなく硬くてしっかりした木を削るので

凄く力がいるし、手が痛くなります

 

場合によっては手の皮がめくれるので

しんどい作業です

 

 

今回使用する木は柘植(つげ)

ボックスウッドとも言います

f:id:vcken:20200304205827j:image

 

削ると本来は白いんですよ

f:id:vcken:20200304210037j:image

 

削り過ぎない様に慎重に削って

長さを整えつつ

穴とフィットしているかを何度も確認して作業します

f:id:vcken:20200304210226j:image

 

 

4本できましたね

今回はギリギリ手の皮はセーフ

でも真っ赤っかで痛いです

 

さて今日はここまでで時間切れ

また晩御飯の用意があります

 

今日は妻が解凍して使わずにそのままの

ミンチがあるので使って欲しいとの事なので

 

シチューにしようと思います

ジャガイモが無いのでサツマイモで代用

 

なんともいい加減なシチューでしたが

意外と美味しく

サツマイモが甘くていい感じに仕上がりました

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村