おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

鑿受け・・・読めないね

鑿、とても難しい漢字です

大工道具は難しい漢字が多くて困ります

 

 

答えは

 

「のみ」です

 

タイトルは「のみうけ」でした

 

と言うことで鑿受けが無いと作業がやりにくいので作る事にしました

 

f:id:vcken:20190405004737j:image

まずは下の棚を長さを測って作ります

これはまだ簡単

 

f:id:vcken:20190405004919j:image

次に鑿が入る穴を計算して印を付けて

 

f:id:vcken:20190405005025j:image

穴開けのドリルで開けていくのですが、なかなか進まない

1時間経っても終わらない〜

最後の3穴でようやく気がついたのですがドリルのスピードが遅い方になってました

普段の楽器製作は手作業ばっかりで機械道具には慣れていないのでよくわかって無いんです

 

f:id:vcken:20190405005417j:image

やっとの思いで取り付けが出来ました

こんなの作るだけで3時間もかかってしまいました

 

f:id:vcken:20190405005646j:image

ちょっと入れてみたらこんな感じです

うん、いいね

苦労した甲斐がありました

これでようやく鑿ちゃん達もお引越しが出来ます

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村