おぎのけんの ブログ

チェロ演奏と弦楽器製作そして子育てと糖尿病とかいろいろ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村]

1/2 バイオリン メンテナンス

 

 

水曜日に夜8時のレッスンの為に山田音楽院へ行くと

バイオリンの先生から1/2のバイオリンを生徒さんに貸し出したいけど

ちょっと状況が酷いのでメンテナンスして欲しいとの事

 

その子の次回のレッスンは来週の水曜日

1週間ありますが僕もいろいろやる事があるので実質かけられるのは木曜日と金曜日の2日だけです

 

さてじゃあ急いでやりますかと家に持ち帰って早速スタート

 

 

本体の大問題は一番左のE線が駒に食い込み過ぎな事

f:id:vcken:20200918163510j:image

 

 

駒を外して溝埋めをします
f:id:vcken:20200918163528j:image

 

 


弓の状態はもっと酷いです
f:id:vcken:20200918163517j:image

 

 

これはやる事いっぱいだわ

 

 

手元の巻き革もありません

黒く薄汚れています
f:id:vcken:20200918164158j:image

 

 

先端の白い部分はチップと言いますが

これも半分無くなったままです
f:id:vcken:20200918164210j:image

 

右にコの字状態になっている白い物が

残っていたチップです

 

 

新しく作り直してとりつけますf:id:vcken:20200918163611j:image

 

チップが無いと衝撃から先端が守れません

もうすでに木の方も欠けているので

修復が大変です

 

 

そう言えばTwitterでチップの小話を書いた事があったなぁ

 

 

チップが取り付けられたら毛箱の穴あけ
f:id:vcken:20200918163504j:image

 

 

う〜んこれもなんだかなぁって形だけど

しょうがないです

 

木の穴にチップを合わせて開けていきます

 

 

 

さて手元
f:id:vcken:20200918163523j:image

 

 

毛が1/3ほど少なくなっていて

とても汚れています

 

 

そうだろうねと思ったけどクサビがありません
f:id:vcken:20200918163605j:image

 

 

 

これは子ども用によくあるクサビ無しタイプのフロッグ

 

毛が通る溝があってそこに引っ掛けて固定します
f:id:vcken:20200918163552j:image

 

 

 

巻き革が無いのでこれも作ります
f:id:vcken:20200918163537j:image

 

 

 

タコ糸をグルグル巻いて接着
f:id:vcken:20200918163545j:image

 

 

 

薄汚れた銀糸も塗り直して綺麗になりました
f:id:vcken:20200918163550j:image

 

 

シールも剥がしてクリーニングとニス塗りもします

 

 

全てメンテナンスが終わったらようやく毛を張ります
f:id:vcken:20200918163556j:image

 

 

 

さて、本体に戻って

 

指板は黒に塗ってある物が取れて

木の地色がでています

シールもありますね
f:id:vcken:20200918163531j:image

 

 

アジャスターでついた傷

f:id:vcken:20200918163514j:image

 

 

 

指板の先端や本体にも松脂がたくさんこびり付いています
f:id:vcken:20200918163602j:image

 

 

溝を埋めた駒に新しく溝をキチンと測ってつけます

元の溝はずいぶんといい加減な場所でしたね
f:id:vcken:20200918163520j:image

 

 

指板も塗り直して

いろいろあった傷もニスでリタッチ

 

磨き上げたら綺麗になりました
f:id:vcken:20200918163507j:image

 

 

そして外したパーツを全てセットアップしたら

これでようやく完成‼︎
f:id:vcken:20200918163534j:image

 

 

今日しか持って行けないので早速配達に行って来ました

 

これで水曜日のレッスンには間に合います

 

綺麗に生まれ変わった楽器で楽しく頑張ってくれたら嬉しいなぁ

 

[http:// ]